• 出稿日2010年3月5日

  • /

  • 【新月Tribune 編集部】

春からの通年授業として全学部共通で「地域フィールドワーク宝塚」が開講されている。その授業に参加した学生チームが3月5日、経済産業省主催「社会人基礎力育成グランプリ2010」の決勝大会で「特別奨励賞」を受賞した。全国から53大学が予選に参加し、そのうち8チームが決勝に進んでいた。学生チーム代表の新井康平さん(経・3年)に話を聞いた。