今の学生が伝える震災とは

  • 出稿日2009年12月4日

  • /

  • 【伊崎春樹】

学生らを対象に阪神・淡路大震災を伝え、向き合うイベント「Lamp~関学生が灯す震災15年目の想い~」が12月3日、上ヶ原キャンパス中央講堂で行われた。震災に関するパネル展示のほか、遺族などを交えた座談会やワークショップが催され、訪れた学生らは真剣な表情で見入っていた。4日は吉岡記念館でパネルが展示され、午後5時半からは中央芝生でキャンドルナイトが行われる。