ミュージカルな要素も
関西学院大学応援団総部吹奏楽部

 Ⅰ部は「A Song for Kwansei」から始まり、「吹奏楽のための舟歌」、「吹奏楽のための第一組曲」など6曲を演奏。副部長の生実亜耶乃 さん(関学・3年)は「曲数が多く、それぞれの仕事が重なっていたので、どのくらい効率よく練習できるかが大変だった」と話したが「前回(2月23日の KGアンサンブルフェスティバル)よりもスムーズの3学年がまとまった」と手ごたえも感じていた。

Ⅱ部は「KG QUEST」と題し、ミュージカルな要素が取り入れられた。ストーリーは主人公が宝探しの旅に出るというもの。吹奏楽と併せて、手作り衣 装でのダンスを披露した。これを企画した宮下文美さん(関学・3年)は「(Ⅱ部の)アイデアは去年の12月からあり、企画スタッフで話し合ってみんなで決 めた。長い時間をかけてやってきたので、多くのお客さんに見てもらえてよかった」と話した。

コンサートは非常に好評で、立ち見客も含め、会場につめかけた満員の観客を魅了した。