学園祭 衣笠で閉幕 2年ぶりのゲスト招致

 立命館大学園祭が12月3日の衣笠祭典を最後に幕を閉じた。17年度の学園祭は2年ぶりに三つ全てのキャンパスで3回にわたり開催された。

 衣笠キャンパスで行われた衣笠祭典のコンセプトは「文化×学び」。日本の文化を探究するサークルが多い同キャンパスでは、長い歴史を持つ京都にふさわしい祭典を目指すとともに、学術団体による研究成果や日頃の活動など、研究の場として大学での「学び」を発信することを狙いとした。

 当日は晴天の下、中央広場と西側広場に設置されたステージでは歌や踊り、古典芸能などが披露された。洋洋館でのお化け屋敷企画やクリスマス特別企画「トナカイを探せ!」など各所でのイベントも催され、キャンパス内はにぎわいを見せた。

 午後には俳優の本郷奏多さんをゲストに迎えたトークショーが行われた。芸能人を招いたトークショーが行われるのは2年ぶり。中でも、事前に集められた質問に本郷さんが答える企画は多くの聴衆を沸かせた。

 エンディングステージでは、舞styleと京都チーム「櫻嵐洛」の2団体がコラボし「大和舞」をテーマに和を彷彿とさせるパフォーマンスを披露。17年度学園祭の最後を飾る舞は多くの人を魅了した。【秋田薫】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です