【11・12月号掲載】親子で楽しく 古新聞で遊ぶ

標準

 関西大と堺市の地域連携事業「新聞紙であそぼう!」が10月26日、堺キャンパスで開催された。NPO法人「子育てネットみちくさ」の主催で、親子連れ約30人が参加した。

8年前に関大から打診する形で始まった連係事業。口コミで広まり年々参加者が増えている。参加した子どもたちは、新聞紙の上に乗ってスタッフとジャンケンをし、負ける度に新聞を半分に折っていく「新聞ジャンケン」などのゲームを楽しんだ。また、新聞紙を破いて作った山に飛び込み、普段自宅では出来ない体験を家族と一緒に楽しんだ。

子育てネットみちくさの須見裕子さんは「無料なので気軽に参加してもらえていると思う。今後も家庭で疎かになりがちな親子のふれあいの場を提供していきたい」と語った。【東上直史】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です