【9・10月号】増田製粉所賞を獲得 お料理研究部のメロンパン

 お料理研究部の1年生6人が「神戸の蜂蜜を使った〜ハニーチーズメロンパン〜」を考案し、 神戸メロンパンコンテストで増田製粉所賞を獲得した。コンテストはラグビーボール型が特長の「コープス神戸ハイカラメロンパン」を広めようと、コープこうべが昨年から開催している。

 今年のテーマは「地元とラグビーを盛り上げよう!」。ハニーチーズメロンパンはラグビーの試合観戦中に手軽に食べることができ、 熱中症対策になるようにとレモン、蜂蜜、モッツァレラチーズを挟んだ。

 予選を通過した17チームが7月下旬に試作とプレゼンテーションをした。当日はパンの特長だけでなくPR方法や販売戦略まで提案。お料理研究部はマスコットキャラクターを作り、神戸の蜂蜜を使うことをアピールした。

 メンバーの和田夏未さん(環境バイオ・1年)は「みんなで力を合わせて頑張った。賞を取ることができて良かった」と振り返った。【川村仁乃】