【7月号】ボランティアフェア開催 情報提供と交流の場

各ブースでボランティアの活動について話を聞く参加者(撮影=川村仁乃)

 ボランティア・フェアが5月28、29日に、デフォレスト記念館1階会議室で開催された。学生YMCAやI.S.A.など四つの学生ボランティア団体がブースを出し、本学ボランティア・サポート委員会からの依頼で西宮市大学交流センターが情報紹介・相談を行った。参加者は各団体に所属する本学学生からの活動内容の紹介に熱心に耳を傾けていた。

 ボランティアフェアは本学ボランティア・サポート委員会の学生委員でもある「ルんバ」が企画した。ボランティアに興味を持つ学生を対象に、毎年5月に開催している。

 西宮市大学交流センターのブースを訪れた寺本奈央さん(総文・2年)は「ボランティアの内容は幅広いと知った。障害者交流のボランティアや林間学童に興味を持った」と話した。【川村仁乃】