学生交流棟

 豊中キャンパス学生交流棟の改装工事開始の時期が決定した。2019年5月の連休後に工事を開始し、9月末の工事完了を目指す。「カフェテリアかさね」は休業し、営業再開は11月の見込み。当初は18年10月から工事を開始する予定だったが延期していた。未定だった時期がようやく決まった形だ。

 延期の理由について教育・学生支援部は、工事を請け負う事業者が見つからず、18年度内に工事が完了できないと判断したためとしている。18年の地震や台風の影響で建設工事の需要が高まり、受注の条件が厳しくなっていることも関係する。

 かさねの休業中は大阪大生協が弁当販売所を設置して対応する。現在閉鎖されているミニショップは閉店し、食堂の調理場の機能を充実させるスペースとして利用する。

【児玉七海、写真は田中穂乃香】