■今から約4年前の4月25日、あなたはどこで何をしていたか覚えていますか?
2005年4月25日、 JR塚口駅と尼崎駅の間で電車が脱線するという事故が起きました。当時大学に入学してまだ間もなかったその日、近畿大学1回生だった山下亮輔さんは先頭車 両に乗車し事故に遭遇しました。重傷を負い一時は生死の境をさまよった山下さん(現在近畿大学4回生)が、その後いかにして事故を乗り越え、もう1度前向 きな気持ちを取り戻すまでに至ったのか。事故から4年がたとうとする今、大学生を対象に語りかけます。

「もし、困難に直面したとき、 立ち止まって後ろを向いてしまうのではなく、前向きな気持ちを持って歩んでほしい。不安や悩みがあるなら、そばにいる人へ、勇気をもって相談してほしい。 些細なことかもしれない、だけど難しいそんな想いを、私は伝えたい。(山下亮輔及び講演会を支援する会 HPhttp://homepage3.nifty.com/msrkouenkai/より抜粋)」

■山下亮輔Talk and Live「1両目の生存者」~JR福知山線脱線事故から4年~ 
日時:4月22日(水)13:00~14:30
場所:同志社大学今出川キャンパス寒梅館小ホール
アクセス:地下鉄「今出川」駅から徒歩1分
京阪「出町柳」駅から徒歩15分

■本件に関するお問い合わせは
担当:釣本祐圭(UNN関西学生報道連盟)
連絡先:080-6355-0664
E-mail:4.22kouenkai@gmail.comまで。

共催:山下亮輔および講演会を支援する会HP: http://homepage3.nifty.com/msrkouenkai/
主催:UNN関西学生報道連盟http://www.unn-news.com/