情報科学研究科棟群の中にポプラ通り福利会館(吹田キャンパス)が新設され、7月21日に食堂(左下写真)とレストラン「クルール」(右下写真)がオープンした。
 1階のクルールはフルサービスのレストランがコンセプト。牛ロースステーキカットなど豪華なメニューが並び、学外からの利用も視野に入れている。2階は学生が利用しやすい価格設定のいわゆる「学生食堂」だ。テラス席を含めると230席に及び大人数が一度に入ることが可能になっている。
 ポプラ通りに食堂を設置することは「20年来の計画だった」と本事業を担当した学生・キャリア支援課の担当者は言う。これまで、吹田キャンパス本部棟南側には福利施設が少なく、多くの学生・教職員が憩い、また来客を食事に招くことができるような場所がなかったからだ。また、イベントが頻繁に行われるコンベンションセンターに近いことも設置に一役買った。
 オープンから2週間の印象を聞くと「想定していた以上に、学生の皆さんが1階レストランを利用されている」とうれしい誤算も。今後はメニューに「さまざまな変化」を付けていく予定だという。
 また、1階には7月1日からコンビニエンスストア・セブンイレブンもオープンしている。

2階の学生食堂image