青空の下 アート展示

 学生が制作したイラストや写真を、同志社女子大京田辺キャンパスのウィンクルムの庭に並べて展示するイベント「Picture Festival」が、5月19日から5月21日に行われた。

 展示されたのは同志社女大学芸学部情報メディア学科の学生が制作した作品24点。「好き!」というテーマのもと制作されたイラストや写真がウィンクルムの庭の芝生に並べられた。はじまりは「庭に写真などを並べたら面白そう」という何気ない会話。実行委員会代表の山田詩織さん(学芸学部情報メディア学科・3年)を中心に学生らが約1年間かけて企画し、開催した。
 来場したある学生は「地面に並べて作品を展示するというのが良いと思った。展示されている作品も発想が豊かですごい」と笑顔で話した。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です