感謝祭では同祭典オリジナル踊り「京炎 そでふれ!」の踊り手が、会場に訪れた支援企業の社員を前に演舞した。
 スペシャルライブでは、京都発のミュージシャンを発掘することを目的とした「Kyoto Student Music Award」で第1回グランプリを受賞したChicago Poodle(シカゴプードル)が登場。メンバーによって奏でられるメロディーが参加者を魅了した。
 村井杏侑美さん(同志社・3年)は「絶対成功させようと思う。それで京都の町が盛り上がれば本望」と感謝祭を無事に終え、本祭への意気込みを話した。