• 出稿日2017年7月28日

  • /

  • 【新貝卓丸】

 サッカーの第62回関関定期戦が5月28日、ヤンマースタジアム長居で行われ、関学大が関大に4—0で勝利した。昨年は連敗を喫していたが、2年ぶりの白星。MF中野克哉(商・3年)がハットトリックを達成し、チームを勝利に導いた...

【7月号掲載】関関戦 9連覇 追う関大振り切る

  • 出稿日2017年7月28日

  • /

  • 【新貝卓丸】

 第40回総合関関戦が6月16〜18日に関西学院大西宮上ケ原キャンパスをメイン会場にして行われ、関学大が17勝15敗4分で9連覇を達成した。関学大は最多連勝記録を更新。前哨戦で積み上げた勝ち星が決め手となり、追いすがる関...

関学 準決勝進出ならず

  • 出稿日2012年5月30日

  • /

  • 【北野裕子】

 関西学生サッカー選手権大会準々決勝、関学大ー関西大が5月27日、J-GREEN堺で行われた。関学は前半に3失点を喫し、後半2得点を挙げるも追いつけず敗北。準々決勝で敗退した。

関学は完敗 関大・同志社はドロー

  • 出稿日2010年5月19日

  • /

  • 【寺島琴美】

関西学生サッカー前期リーグ第9節が5月16日、堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンターメインフィールドほかで行われた。関学は首位の阪南大に1-3で完敗。関大-同志社は2-2で引き分け。立命も大院大と引き分けた。第9節を終え、1位阪南大(勝ち点27)、2位立命(18)、3位近大(18)、4位関学(16)、5位同志社(16)、6位関大(14)となっている。5月22日から開幕する関西学生サッカー選手権のため、リーグ戦は中断される。

関学が同志社を、立命が関大を下す

  • 出稿日2010年5月18日

  • /

  • 【正本雄一】

関西学生アメリカンフットボール大会、関学-同志社が5月15日、立命-関大が5月16日にエキスポフラッシュフィールドで行われた。関学はQB遠藤などの活躍で36-7で同志社を圧勝。立命も44-14で昨年学生日本一に輝いた関大を圧倒した。

関学が3位浮上 立命は分ける

  • 出稿日2010年5月12日

  • /

  • 【寺島琴美】

関西学生サッカー前期リーグ第8節が5月8、9日、山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場ほかで行われた。立命は桃山学大と1-1で引き分け。関学は大院大に3-1で逆転勝ちを収めた。関大は阪南大に3-4で、同志社は近大に1-2でそれぞれ敗れた。第8節を終え、順位は1位阪南大(勝ち点24)、2位立命(同17)、3位関学(同16)、4位同志社(同15)、5位近大(同15)、6位関大(同13)となっている。

痛すぎる初回の失点でリズム作れず

  • 出稿日2010年5月4日

  • /

  • 【小塚雄】

関西学生野球春季リーグ第5節、関学-関大2回戦が5月4日、阪神甲子園球場で行われた。関学は先発の樫岡が関大6番の永松に満塁本塁打を打たれるなど1回に5失点。終盤の追い上げも及ばず、4-7で敗北した。

先取点を守りきることができず

  • 出稿日2010年5月3日

  • /

  • 【田ノ上幸起】

関西学生野球春季リーグ第5節、関大-関学1回戦が5月3日、阪神甲子園球場で行われた。関学は先取点を奪うも、先発の蒔野が4回に逆転を許し、3-6で伝統の関関戦初戦を落とした。

リーグが開幕

  • 出稿日2010年4月6日

  • /

  • 【新月Tribune 編集部】

関西学生サッカー前期リーグ第1節が4月3、4日、鶴見緑地球技場ほかで行われた。連覇を狙う関学は3-0で甲南大に快勝。関大、立命、同志社も勝利し、白星スタートとなった。

  • 出稿日2010年3月6日

  • /

  • 【新月Tribune 編集部】

関西4私大(関学、関大同志社、立命館)の体育会学生本部が合同で、各大学の体育会クラブ部員による小学生(4~6年生)へのスポーツ教室が企画された。クラブ単体でのスポーツ教室は今までにも開催されていたが、体育会本部が主催のスポーツ教室は今回が第1回目。各大学キャンパスで行われ、本学は西宮上ケ原キャンパスが会場になった。