【9・10月号掲載】【新月祭】ライブゲストは金爆 三田では新企画も

  • 出稿日2017年10月8日

  • /

  • 【新貝卓丸】

 新月祭が10月21、22日に神戸三田、11月2〜5日に上ケ原、11月11、12日に聖和の各キャンパスで開かれる。上ケ原の野外ライブにはゴールデンボンバーが登場する。従来の企画に加え、神戸三田では話題のユーチューバーを招...

【9・10月号掲載】街中に学生を 学生がイベント企画

  • 出稿日2017年10月8日

  • /

  • 【新貝卓丸】

 学生団体「サンダーシビリングス」は三田市の街中に学生の交流拠点を作ろうと活動している。8月に三田駅前のブックカフェでビブリオバトル(書評合戦)を開催。さまざまなイベントを企画し、市の活性化を狙う。  関西学院大生と兵庫...

【陸上】多田がメダル報告会

  • 出稿日2017年9月29日

  • /

  • 【新貝卓丸】

 8月の陸上・世界選手権ロンドン大会で男子400メートルリレーに出場し、銅メダルを獲得した多田修平(法・3年、陸上競技部)のメダル報告会が29日、中央講堂で開かれた。多田は学生スポーツの国際大会「ユニバーシアード」(8月...

【7月号掲載】マンドリンクラブ 創部100周年

  • 出稿日2017年7月28日

  • /

  • 【村越洋平】

 新学生会館の3階から美しいハーモニーが聞こえてくる。文化総部マンドリンクラブは今年で創部100周年を迎えた。月、木曜日の放課後と土曜日の日中に練習。大学内演奏会や関西11大学合同演奏会、病院や老人ホームでの依頼演奏会も...

【7月号掲載】フェアトレード商品 生協で 学内サークルが企画

  • 出稿日2017年7月28日

  • /

  • 【山道菜々子】

 国際協力サークル「Fair Trade FROM」が神戸三田キャンパスの生協で、フェアトレードの有機栽培商品を販売している。販売期間は毎年春学期と秋学期。  フェアトレードは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格...

【3・4月号掲載】学生が国際理解の出前授業

  • 出稿日2017年3月24日

  • /

  • 【新貝卓丸】

  学生国際協力団体「Bridge for Children,(ブリッジ・フォー・チルドレン) KGU」(BFC)は世界の問題や人々について高校生を中心に授業をしている。生徒らが世界に目を向けるきっかけの提供が狙いだ。 ...

  • 出稿日2017年1月20日

  • /

  • 【谷村将生】

 関西学院大のシンボル、時計台にさまざまな映像を映し出し幻想的な世界観を作り出すプロジェクションマッピング。2014年から始まり3回目となる今回でフィナーレを迎えた。昨年12月16日から3日間、延べ1万人以上が中央芝生に...

【1月号掲載】人間福祉学部 大熊ゼミ 商店街の「ひみつ」をポスターに

  • 出稿日2017年1月20日

  • /

  • 【中野遥】

 人間福祉学部の大熊省三准教授のゼミが、地域活性化を目的とし「ひ・み・つ」アート企画を昨年11月から12月にかけて芦屋市の打出商店街で行った。普段聞けないような店の話をポスターにして張り出す。商店街と客のコミュニケーショ...

【1月号掲載】熊本に学生派遣 避難所などを訪問

  • 出稿日2017年1月20日

  • /

  • 【中野遥】

 昨年4月に開設されたヒューマン・サービス支援室では熊本地震の被災地に学生ボランティアを、昨年7月、8月、11月の計3回派遣してきた。2017年も継続的な支援を予定している。  支援室が発足し、わずか2週間ほどで熊本の地...

  • 出稿日2016年12月4日

  • /

  • 【谷村将生】

 ボランティアサークル「up to you」が10月22日、障害者支援施設「はんしん自立の家」の入居者らの甲山登山を介助した。  2006年から毎年、同施設の希望者のうち数人ずつ参加。多くのボランティア団体の協力の下、甲...