【7月号掲載】マンドリンクラブ 創部100周年

  • 出稿日2017年7月28日

  • /

  • 【村越洋平】

 新学生会館の3階から美しいハーモニーが聞こえてくる。文化総部マンドリンクラブは今年で創部100周年を迎えた。月、木曜日の放課後と土曜日の日中に練習。大学内演奏会や関西11大学合同演奏会、病院や老人ホームでの依頼演奏会も...

【7月号掲載】フェアトレード商品 生協で 学内サークルが企画

  • 出稿日2017年7月28日

  • /

  • 【山道菜々子】

 国際協力サークル「Fair Trade FROM」が神戸三田キャンパスの生協で、フェアトレードの有機栽培商品を販売している。販売期間は毎年春学期と秋学期。  フェアトレードは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格...

【3・4月号掲載】学生が国際理解の出前授業

  • 出稿日2017年3月24日

  • /

  • 【新貝卓丸】

  学生国際協力団体「Bridge for Children,(ブリッジ・フォー・チルドレン) KGU」(BFC)は世界の問題や人々について高校生を中心に授業をしている。生徒らが世界に目を向けるきっかけの提供が狙いだ。 ...

  • 出稿日2017年1月20日

  • /

  • 【谷村将生】

 関西学院大のシンボル、時計台にさまざまな映像を映し出し幻想的な世界観を作り出すプロジェクションマッピング。2014年から始まり3回目となる今回でフィナーレを迎えた。昨年12月16日から3日間、延べ1万人以上が中央芝生に...

【1月号掲載】人間福祉学部 大熊ゼミ 商店街の「ひみつ」をポスターに

  • 出稿日2017年1月20日

  • /

  • 【中野遥】

 人間福祉学部の大熊省三准教授のゼミが、地域活性化を目的とし「ひ・み・つ」アート企画を昨年11月から12月にかけて芦屋市の打出商店街で行った。普段聞けないような店の話をポスターにして張り出す。商店街と客のコミュニケーショ...

【1月号掲載】熊本に学生派遣 避難所などを訪問

  • 出稿日2017年1月20日

  • /

  • 【中野遥】

 昨年4月に開設されたヒューマン・サービス支援室では熊本地震の被災地に学生ボランティアを、昨年7月、8月、11月の計3回派遣してきた。2017年も継続的な支援を予定している。  支援室が発足し、わずか2週間ほどで熊本の地...

  • 出稿日2016年12月4日

  • /

  • 【谷村将生】

 ボランティアサークル「up to you」が10月22日、障害者支援施設「はんしん自立の家」の入居者らの甲山登山を介助した。  2006年から毎年、同施設の希望者のうち数人ずつ参加。多くのボランティア団体の協力の下、甲...

【11・12月号掲載】関学 OBも学生も心を一つに

  • 出稿日2016年12月4日

  • /

  • 【谷村将生】

キュウソ 母校で熱唱 毎年有名アーティストが参加し、盛り上がりを見せる学祭ライブ。今年は卒業生のロックバンド「キュウソネコカミ」が満を持して、6日に登場した。今回のライブはFM802の番組「ROCK KIDS 802」と...

  • 出稿日2016年12月4日

  • /

  • 【谷村将生】

 全国の学生が一堂に会し、社会問題について議論し合う政策・情報学生交流会が来年2月に関東で開催予定だ。年2回行われるこの企画は21年前に発足し、今回で44回目を迎える。  交流会は4泊5日の合宿で行われ、毎回約100人の...

【11・12月号掲載】響け 僕らのハーモニー

  • 出稿日2016年12月4日

  • /

  • 【志水裕美】

 チャペルのドアを開けると、4人の男子学生が息の合った合唱を披露していた。テナー、リード、ベース、バリトンの四つのパートが美しい歌声を響かせる。関西学院大の男声合唱団グリークラブのメンバーで結成された「Sing ELec...