【表】入学式における勧誘の変更点
【1月号掲載】入学式での勧誘、来年度禁止に 混雑原因の遅刻・けが懸念

 学生活動支援機構事務部(スポーツ・文化課)は昨年12月15日、公式ウェブサイトで2017年度入学式での部活動・サークルの勧誘活動を禁止すると発表した。今回の施策は初めてで、異例の事態となった。混雑を防ぐためとみられる。措置は入学式当日のみ適用される。

 例年、入学式では多くの学生が正門から体育館までの通路脇に、長蛇の列を作り勧誘する。次第に学生らが前に出てきて進路を圧迫。近年では新入生が体育館に到達するまでに時間がかかり、入学式に遅刻しそうになったり、学部オリエンテーションの開始が遅れたりする事態が発生していた。さらに過度な勧誘から、新入生がけがをするなど深刻な被害も出ている。

 同課は六つの総部と二つの自治会からなる「学生連盟」と協議を重ねた。担当者は「学生の意見も集約し、今回の判断に至った」と経緯を説明する。「純粋に危ない。ここ数年で被害が大きくなっている。秩序を持った勧誘をしてほしい」と注意を促した。

 文化系サークルに所属する女子学生は「入学式で配布されるチラシを見て入部する人も多かったので残念。新入生への宣伝手段が一つ減ったため、来年度の入部者が減少するのでは」と懸念した。

  同課は代替措置として、入学式当日に中央芝生でのみ、各団体代表者2人による新入生の勧誘を許可する。さらに各団体のチラシをまとめた「新入生勧誘チラシまとめ冊子」を入学式で新入生に配布予定。1月27日までに各キャンパス所定の場所に必要書類を提出すれば同冊子に掲載できる。書類は公式ウェブサイト(http://www.kwansei.ac.jp/students/students_012323.html)から印刷できる。