柔道部 活動停止

 関西学院大は10月23日、柔道部の活動を無期限に停止すると発表した。3年生の柔道部員2人が窃盗容疑で兵庫県警に逮捕されたことを受けてのものだ。また、同月25日から尼崎市で行われた全日本学生柔道体重別団体優勝大会への出場を辞退。同大会へは逮捕された容疑者の1人を含む14人の部員が出場予定だった。
 2人は神戸市中央区のダンスクラブで男性会社員の財布を盗んだ疑いがある。犯行直後にコンビニの防犯カメラに大学の校章が入った服を着た2人が映っていたことが、容疑者として浮上するきっかけとなった。今回の件を受けて、広報室は「全体育会42部に学生生活における注意をした。柔道部に関しては活動再開のめどがたっておらず、スポーツ推薦を含めて、来年新入部員を入れるかどうかも現時点では何も答えられない」と話すにとどめた。