決勝点を決めたFW山内(10月13日・JーGREEN堺で 撮影=永井優大)
関学 逆転勝ちも退場者出す
関西学生サッカー後期リーグ第5節

 ディフェンスラインの押し上げが遅く中盤で相手にボールを回される。7分に失点を許すと前半の関学はまともに攻めることすら出来なかった。

しかし、後半は「(後期リーグは毎節得点を取っているので)必ず点は取れるから気を引き締めて」と成山監督が指示した通りの展開になった。73分にCKからDF井林がヘディング、80分にはFW山内がスライディングシュートで決め、逆転。決勝点を決めた山内は「(決めてやるという気持ちで)無我夢中で得点シーンを覚えていない」と笑顔で話した。

カードが9枚も出たこの試合。82分にはMF小林が2枚目のイエローカードで退場し、逆転してからともったいないかたちなった。勝利への気持ちも大事だが、無駄なカードが今後仇となる可能性がある。次節の桃山学院大戦では紳士的なプレーを期待したい。

●関西学生サッカー後期リーグ第5節(10月13日・JーGREEN堺で)

関学 2 0-1 1

大産大

2-0
73分 井林
80分 山内
得点者

7分 西田