【写真】2部で優勝、1部でも1勝を挙げ昇格を果たした関学の選手ら(6月6日・堺市大浜公園相撲場、撮影=東口由美)
関学が7年ぶりに1部昇格
第84回西日本学生相撲選手権大会

 朝日大との副将戦、2勝1敗で迎え勝利すれば関学の7年ぶりの1部復帰が決まる一番。「勝たなあかん」(長澤)。
長澤が寄り切りで勝利すると、関学の部員らは一斉に歓喜に沸いた。「普段の体の動きでいけた、うれしい」と話す長澤。

2部団体戦を全勝で勝ち上がり、1部団体戦に臨んだ関学。1部で7大学中6位以内に入れば1部昇格が決まる。しかし、最終戦まで1勝もできず、全敗同士の朝日大との1部をかけた一戦だった。
主将の大道は「意識を持ってけいこに取り組んできてよかった」と1部昇格を喜んだ。

●第84回西日本学生相撲選手権
1部
団体戦
優勝 九州情報大
2位 近大
3位 同志社

個人戦
優勝 増田(近大)
2位 谷村(近大)
3位 上原(近大)神山(同志社)

2部
団体戦
優勝 関学
2位 名大
3位 龍谷大

個人戦
優勝 大喜多(関学)
2位 京谷(関学) 
3位 木村(愛知学大)吉見(高知大)