【11・12月号掲載】ミスコングランプリ 幸城有紗さん(大英・1年)

活動的で自立した女性を決める京都女子大のミスコン「京おんな大和撫子(なでしこ)選手権2019」が開催され、幸城(ゆきしろ)有紗さん(大英・1年)がグランプリを受賞した。

 本年度の出場者は4人。今回から運営側が全出場者に自己PR用のツイッターアカウントの作成を義務付けた。出場者らは投票日までの1カ月間、ツイッターで自己紹介したり、動画で特技を披露したりした。

 グランプリは11月2日と11月3日に行われた藤花祭の来場者の投票で選ばれた。

 幸城さんはアイドルコピーダンスサークル「Cotton Candy」に所属。ミスコンにはサークルを広く知ってもらいたいという思いから出場した。宣伝期間中は1日に一つのテーマでツイートすることを決めており、Cotton Candyのメンバーの紹介やアイドルとしての活動記録、今後のイベント出演予定の他、企業から依頼された商品の宣伝も練習の合間を縫って投稿することに力を入れたという。

 11月3日のPRステージではアイドルグループ欅坂46の「インフルエンサー」のコピーダンスを1人で披露。ステージ上から見える観客の応援で緊張がほぐれたという。「もし優勝しなかったらどうしようという不安もあったが、大勢の中からメンバーとファンを見つけて安心した」と結果発表直前の心境を振り返る。

 幸城さんは「商品を宣伝したり、Cotton Candyのメンバーを紹介したりすることにやりがいを感じた。将来はまだ決まっていないが、日本や企業の魅力を伝える仕事に就くことができれば」と述べた。12月にはUNIDOL2019−20Winterと東山警察署の1日署長を控え、これからも活動の場が広がる。 【川村嶺実】

グランプリ女受賞した幸城(ゆきしろ)有紗さん(大英・1年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です