【3・4月号掲載】ユニドルで賞獲得 全国でも観客を魅了

 京都女子大のアイドルコピーサークル「Cotton Candy(コットンキャンディ)」が2月13日に新木馬STUDIO COAST(東京都江東区)で開催された大学対抗女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL(ユニドル)2018‐19Winter」で「an」ガールズ特別賞とmysta賞第2位を受賞した。

 今回の大会では、各地区予選から勝ち上がった全17チームが出場した。  コットンキャンディの総合順位は9位。大会を終えて「応援してくれた甘党(ファンの総称)さんの力もあり、久しぶりにチームとして東京で賞を獲得できてうれしい。次はダンスパフォーマンスでも受賞できるようにしたい」とコメントした。

 コットンキャンディは、全国大会に挑むにあたり「全力で楽しみながら踊る気持ちや、伸び伸びとしたパフォーマンスを大切にした」という。

 同時に、ユニドル出場者たちの「一番かわいい」を決める「MISS UNIDOL CONTEST 2018‐19」においてコットンキャンディの大田奈々花さん(大文・2年)がグランプリ、モデルプレス賞、Heather賞の三冠に輝いた。異例の三冠獲得となり、大田さんは「ミスユニドルに出場すると決めたときから、グランプリを取りたいという思いでここまで励んできた。率直にうれしい気持ちが大きい」と答えた。  【辨野真美】

記念撮影する Cotton Candy
(提供写真)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です