【11・12月号掲載】ミスコングランプリ 受賞大田奈々花さん(大英・2年)

 学内一の才色兼備な学生を決める「京おんな大和撫子(なでしこ)選手権2018」で、グランプリを受賞した。

 受賞を振り返り、「自分が選ばれたのは意外だった」と話す。同じ学科の先輩にミスコンへの出場を勧められたことがきっかけで応募したという。

 ダンスパフォーマンスサークルの「Cotton Candy」のメンバーとしても活動中。AKB48などのアイドルグループのダンスをコピーし、学園祭やイベントで披露している。

 藤花祭最終日の4日に行われたミスコンの決勝ステージでは、京都女子大にまつわる知識や一般常識を問う○×クイズに挑戦した。また「所属しているサークルを広めるきっかけにもなれば」と考え、ステージではAKB48の楽曲に乗せて特技のダンスを披露した。

 「地元の三重県伊賀市から往復5時間かけて通学するほど地元愛が強いこともあり、夢は同市の認知度を高めること」。最後のアピールタイムでは、挑戦したい夢についてスピーチした。支えてくれている人への感謝を伝え、「(活動を通して)京女の良いところを発信すること」を次の目標に掲げた。【上田真友子】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です