【7月号掲載】全学部AO導入 来年度から実施

 京都女子大はアドミッション・オフィス(AO)入試を2018年度から全学部で導入する。今までは現代社会学部のみ実施していた。従来の入試システムとは違い、2回の選考を通して受験生の意欲などを見る。

 1次審査では書類選考の他に、小論文や筆記試験、デッサンなどの実技試験を実施。2次審査の面接では、主体性やコミュニケーション能力を評価する。

 新入試制度の情報はパンフレットやウェブサイト上で公開中だ。オープンキャンパスや全国の進学相談会で案内するという。1次審査の出願期間は8月30日から9月12日まで。インターネット出願でのみ受け付ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です