京都女子大 藤花通信

Information

This article was written on 10 4月 2017, and is filled under コラム, 社会・文化, 総合.

【3・4月号掲載】コラム・おんな坂

 桃の花が半分ほど咲き始めた。近所の早咲きの桜はつぼみが膨らんでいる。

 私が大学に入学してからもうすぐ1年。受験生時代は勉強ばかりでつらかったが、いざ大学生になってみると気が抜けてしまい受験の苦しさはほぼ忘れてしまった。高校時代の何気ない楽しい思い出が、頭をかすめてばかりだ。

 1年は本当に早い。年を重ねるごとに倍のスピードになる感じがする。聞いた話では、幼い頃は未経験のことが多いから、出来事が記憶に残りやすい。だから時間は遅く感じるらしい。しかし成長するにつれて慣れることが増え、時の流れも早く感じられるという。

 それでは、時間を長く感じるには新しい経験が必要なのか。大学には中学校、高校時代と比べて変わったことがいくつもある。今では慣れたが入学当初は大変だった。

 失敗しないことが一番だが、慣れないことをした記憶は良くも悪くも残りやすい。1年があっという間に過ぎてしまいがちな人は新しいことを始めてみてはいかがだろうか。

記者【菅野史織】