衣笠祭典 無事閉幕 プロタレント招致

  衣笠キャンパスが会場の学園祭「衣笠祭典」が11月11日、行われた。60以上の団体がチュロスや焼き鳥などの模擬店を出店。ロボット掃除機「ルンバ」や東京ディズニーリゾートのペアチケットが当たる謎解きバトルも企画され、学生だけでなく地域住民や卒業生も多く訪れた。

  今年の目玉企画、お化け屋敷「洋洋病棟」は洋洋館で行われた。学園祭実行委員会と劇団サークル「劇団月光斜」の共同企画で長蛇の列ができた。一番人気の模擬店を決める「模擬—1グランプリ」は初開催。27票を集めた「バッテンのタピオカ」が1位に輝いた。1杯130円でタピオカジュースを提供し、午後2時半には用意した350食が完売した。 

 野外ステージも大いに盛り上がった。中央ステージでは書道部やモダンジャズバレエ部による華やかなパフォーマンスが行われた。午後には俳優やモデルとして活躍するプロタレントの古川雄輝さんのトークショーも開催。好きな女性のタイプや自身の学生時代に関する質問に答え、聴衆を沸かせた。

 エンディング企画は「SPARKLE」と題して、ダンスサークル「舞style」による光とダンスを融合したパフォーマンスが中央ステージで行われた。観衆にサイリウムが配られ、会場が一体となって衣笠祭典は幕を閉じた。

 大阪いばらきキャンパスで10月14日に行われた「OIC祭典」に続き「衣笠祭典」もトラブルなく終了した。11月25日にびわこ・くさつキャンパスで行われた「BKC祭典」へバトンをつないだ。【二宮聡子】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です