夢追いかけ上京 平井珠生さん(20)

 2017年に入学した立命館大文学部を今年の夏に中退、女優になる夢を追いかけ上京した。11月13〜18日に東京都世田谷区の小劇場楽園で上演される演劇ユニット「ピンク・リバティ」の第4回公演「夕焼かれる」に舞台初出演する。

 中学生の時、所属した演劇部で演じる楽しさを知った。高校2年で「役者で生計を立てたい」と思い、大学入学後は劇団の裏方の手伝いをしつつオーディションを受ける日々を送った。「受かったら大学を辞める」という覚悟はできていたという。

 「夢は周囲の人に話すべき」という平井さん。今回の出演も「他人に話していたからこそ叶ったのでは」と語る。「一筋縄で行く世界ではない。謙虚さを常に忘れず挑みたい」と意気込んだ。

 チケットは公式ホームページで販売中。全席自由席で一般前売りは3500円、当日は4000円。 【二宮聡子】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です