ミスキャン「半年間は私の誇り」 グランプリ黒田詩織さん

 ミスキャンパス立命館2017のファイナルイベントが12月16日、KBSホール(上京区)で行われ、グランプリに黒田詩織さん(スポ健・3年)、準グランプリに梅村遥奈さん(法・1年)が選ばれた。

 2人は3月に東京で行われる、全国の各大学ミスキャンパスから、さらにミスにふさわしい学生を決めるコンテストに出場する。

 前半では、各ファイナリストによる自己PRやそれぞれが選んだ着物ファッションショーを実施。後半には抽選会が行われ、グランプリが発表された。

 自己PRで黒田さんは長年習っているピアノを演奏。中島みゆきさんの「糸」や星野源さんの「恋」などを弾きながらスクリーンに自分の画像を映し出し、観客の涙を誘った。また京都の伝統芸能や芸術を紹介する「文化発信」のコーナーで梅村さんは舞妓(まいこ)体験をした様子を映像で紹介。扇子の持ち方に関するクイズも行った。

 後半には当日投票が行われた後、グランプリ発表。ファイナリストは着物姿で壇上に登場した。前年度グランプリの松田有紗さん(産社・3年)と凖グランプリの松吉亜樹奈さん(心理・2年)から受賞者にティアラと盾が渡された。

 黒田さんは涙を流しながら「半年間頑張って来た日々は私の誇り。この賞の名に恥じぬよう全力で頑張りたい」とコメント。梅村さんは「ファイナリストとして活動する中で、他人に支えられて生きていることを実感した。まだ1年生なのでここはゴールではなくスタート地点」と今後の活動に対する意欲を述べた。【二宮聡子】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です