昨秋から失踪か政策科学部教授

立命館大政策科学部の周教授の行方が昨年10月下旬から分からない状況だと朝日新聞など複数のメディアが報じた。

周教授は学会に出席するため、昨年10月26日から28日までの予定で中国へ出張。その後、連絡が途絶え大学にも出勤していない。周教授の家族は「中国に行ったきり連絡が取れず戻ってきていない」と話す。

周教授は、2002年に政策科学部教授に就任。中国の環境問題を専門とする。中国語学習者を支援する教育機関「立命館孔子学院」の名誉学院長も務める。

広報課は、周教授が担当していた授業に関して「代理の教授が授業を行っているため、学生への影響は少ない」と説明した。【西久保明音】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です