関西王者 8連覇へ 剣道サークル 衣笠会

 部員の掛け声が響き渡る。道場で練習するのは、剣道サークル「衣笠会」だ。7月10日に開催された夏季関西リーグ団体戦で、リーグ7連覇を達成した。

 衣笠キャンパス、びわこ・くさつキャンパス合わせ、男女120人が所属する。週2回1〜2時間、京都市北いきいき市民活動センター(北区)にて練習。基本的な動作、部員同士で試合形式の稽古や同志社大などの他大学と練習試合も行う。

 練習の成果が実り、関西リーグで7連覇を成し遂げた。優勝後関東リーグ勝者の東洋大や法政大、東海大とも対戦。関西リーグ優勝について、主将の永井翔大さん(法・3年)は「部員一人一人のチーム愛が強く、結束力があることが勝因」と話した。

 次に出場するのは、12月4日に開催される冬季関西リーグ。「練習試合などで場数を踏み、大会に備えたい」と永井さん。関西を代表する王者は、大会8連覇を目指し闘志を燃やす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です