ゲーム?アニメ? RPGの新広告発表

立命館大はRITSUMEIKAN PROJECT IN GLOBALIZATION(RPG)の第2弾広告を10月1日から2カ月間の期間限定で公開している。RPGのホームページやJR、関西私鉄各線の車内広告に掲載中だ。
 
RPGのキャンペーンを始めたのは今年4月。「世界とまみれて、世界を変える」というキャッチコピーで、立命と関係が深い提携校や留学先の国の言語22カ国語を使用した。またターゲットは、地元志向の強い高校生に絞った。自分とは違う地域で生まれ育った人との触れ合うことの魅力を、遊び心のある言葉とともに伝えている。

イラストはゲームやアニメの分野で活躍するクリエーターに依頼し、インパクトのあるデザインに仕上げた。ドラゴンと勇者を描くなど、思わず読みたくなる要素を取り入れた。
 
2012年から現在まで、学園ブランディング活動「Beyond Borders」を展開してきたが、類似した広告が次々に登場するようになり、他大学との差別化を図るために企画を行った。現在はウェブサイト上で二つの広告を同時に展開している。
 
大学が行ったアンケートやヒアリングによる調査では、高校生からの評判も上々。今後も注目が集まりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です