国際交流フェスタ Asia Week

 国際交流フェスタ「Asia Week」が10月15日から23日まで、大阪いばらきキャンパス(OIC)で行われた。ステージ企画や研究発表、アジアンフードを販売する屋台の出店などがあり、来場者はアジアの文化を楽しんだ。
 
 「アジアのゲートウェイ」をコンセプトの一つとしているOIC。「Asia Week」はその一環として昨年に引き続き開催された。開催期間中、生協食堂などの飲食店がアジア関連のメニューを提供。アジアの文化を活動・調査する学生団体の活動報告もあった。22、23日にはフューチャープラザ周辺にアジアンフード屋台や雑貨店が出店し、店先から活気の良い声が飛び交った。
 
 イベントではゲストも登場。22日には「となりのトトロ」などスタジオジブリ作品のテーマ曲で知られる歌手の井上あずみさんと、情報番組「かんさい情報ネットten.」内のコーナー「めばえ」のテーマ曲を歌うシンガーソングライターの熊木杏里さんによるコンサートが開催した。
 
 留学生と学生が主体となってイベントを催した。韓国からの留学生で、子ども向けフェイスペイントのボランティアをしていたジョ・ミンギュさん(経済・1年)は「自分が知らない文化を知るきっかけとなって楽しい」と話した。        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です