瞬間! 栄養チャージ

 

アスリート用スイーツ「SOY DELI 〜京の豆戦士〜」がスポーツ健康科学部の海老久美子教授監修のもと、京都の食品企業3社と共同で商品化し、7月より販売されている。販売価格はスティックタイプが1本170円、プチタイプが130円(いずれも税込)で、手軽に栄養補給のできるスイーツだ。

 開発のきっかけは「運動時の栄養補給にパウダードリンクを飲み続けることに抵抗がある」という穀物問屋の松尾商店社員の声。そこから老舗菓子メーカーの石田老舗、スポーツ飲料メーカーのPINK ION JAPAN株式会社が生産・開発に参加した。「しっとり」とした食感を出すため、モチキビやホエイパウダーといった自然由来の食材で味を調整するなどの試行錯誤の末、1年半を経て販売に至った。また「ランニング中に服から簡単に取り出せるものにしたい」という開発中の意見から、一口で食べられるプチタイプも開発した。

 監修した海老教授は「今はネットやBKC内のコンビニだけの販売だが、販路を拡大していきたい」と展望を語る。今後の構想としては、中学校で給食後の間食としての提供や、ハラール商品登録など、アスリート以外にも対象を広げた商品展開を行っていく予定だ。【青野巧】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です