SUBWAY跡地に新図書館建設へ

 新図書館の竣工(しゅんこう)予定は2015年秋。工事開始期間は申請段階で未定だが、総床面積15000平方メートルになるため大規模な工事になると見られる。現在の図書館の今後の利用法などについては未定だが、新図書館の詳細と並行して話が進められる予定だ。  今回サブウェイ立命館衣笠キャンパス店が閉店したことで、衣笠キャンパスにはファーストフード店が無くなった。このことを受け、大学は「新図書館のエントランス付近にカフェの設置などを検討している」と話した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です