京都駅-BKC間バス運行開始

 バスはBKCだけでなくその周辺地域の住宅街を通過するため、現在は大学生よりも周辺地域の人々の利用が多い。また途中地下鉄竹田駅を経由するため、近鉄線など奈良方面からの利用者にとっての利便性もあるという。  しかし定員が60人と決まっているため、座席は先着順となっている。乗り切れなかった場合を考え、定期は扱わない方針だ。また大学の授業時間に合わせたダイヤも運行しているが、念のためにスタッフを立たせ、JRの方に案内するという対処も行っている。まだ利用者が目標数より少ないが、定期が切れる時期でシャトルバスの宣伝を大々的に行う事を大学側も認めているため、これからシャトルバスの認知が広がればいいと担当者は話す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です