新1年生合流し本格始動

今年の2月から、新4年生を中心にチーム全体の練習は始まった。この時期の練習内容は、体作りに重点を置き、基礎的な筋肉や身体能力の向上など、プレーに必要な要素を蓄えていく。シーズンを戦い抜ける体を作るため、ウェイトトレーニングと実践を意識したポジションごとの練習で体を動かし、しぼっていく。

  また、今年のチームスローガンは「Work hard Play hard」。私生活や普段の行動を厳しくする一方で、アメフトを真剣に楽しむという意味が込められている。今年も日本一という目標を掲げ、その意識の下で切磋琢磨する。

 


新1年生が練習に合流し始め、徐々に今年のチーム全体の特徴が浮かび上がってきた。これに関し、主将松森は「自分たちの学年のカラーを大切にしたい」と、新体制の意気込みを話した。

この記事に関する写真はこちら http://www.facebook.com/photo.php?fbid=497299406999164&set=a.491151797613925.116600.392419890820450&type=1&theater

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です