冷凍ギョーザの使用はなし

「大学生協京都事業連合」は1月31日、京都府立大の生協食堂で、同社から仕入れている「天洋食品」製の食品「とんとろ炭火焼串」が食材台帳では製造工場が別名となっており、製造元が正しく表示されていない疑いがあることを発表。同連合は加盟する大学生協に安全性が確かめられるまで同社の製品を全面的に取り扱うことのないよう呼びかけている。これを受けて、同連合に加盟している立命は同社との取引停止を決定した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です