地球のステージ

桑山さんは現在、災害時の緊急医療支援や、紛争地や被災地で心に傷を負った人への社会的ケアを中心に海外支援活動を続けている。

ステージは回想、温暖化・ケニア、スリランカ、など7篇から成る。ケニア篇では、温暖化の中で懸命に生きるマサイ族が取り上げられた。伝統を守りつつ、新しい考えを組み合わせて活動するマサイ族にとって、一番大切なことは、“富を分け合う”。マサイ族の生活から、争いを避けるため、惜しい思いをこらえ、人に分け与えることことの重要さを説いた。

講演後、質疑応答が行われ、最後には、桑山さんと聴講者で記念撮影を行い、会場は一体となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です