【1月号掲載】こだわりのあっさり 「ラーメン格別ヤ」

標準
 たくさんのラーメン店が立ち並ぶラーメン激戦区である関大前通り。「ラーメン格別ヤ」(吹田市千里山東1丁目16-7)が2017年6月26日にオープンした。関大前店は大阪第1号店で、同年10月には北巽店も開店。
 店の一番人気のラーメンは赤旨ラーメン(並・税込み720円)。チャーシューと煮卵、山盛りのもやしとねぎの上に大量の一味がかかっている。名前どおりの真っ赤なラーメンだ。スープにはからしニンニクを使用している。一味の量を調整することで、好みの辛さにすることも可能。
 こだわりは、すべてのスープのベースに鶏ガラを使っていること。とんこつスープに比べると、あっさりして食べやすい。「関大前通りにあるラーメン店はこってりしたものが多い分、あっさりしたラーメンはうちの強みになる」と、関大前店の岡田健二店長は話す。
 割引サービスにも力を入れている。来店者には毎回、ラーメン(並)の半額券を渡す。またLINE(ライン)公式アカウントでは定期的にクーポンを発信している。【村上亜沙】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です