設立記念募金 20億円を達成

標準

 関西大財務局財務課は大学公式サイトで「創立130周年記念事業募金」受け付けの終了を4月に報告した。終了時点で募金は目標の20億円を突破していたという。昨年12月時点で目標金額の95%を超え、寄付者には記念品が贈呈された。
 
 募金は2014年6月から始まり、今年3月まで実施された。1口(2万円)以上の寄付をした個人に「関西大学130年のあゆみ」と題された記念誌とDVDを送付。
 
 記念事業・募金事務局は3月末に廃止された。今後は財務課が、「創立130周年記念事業・募金報告書」の作成と発行、千里山キャンパスに設置する「寄付者銘板」設置の準備を進めていく。【松島裕規】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です