文化フェスティバル2017

標準

「走れ文化の閃光よ!~関大に射す芸術の光~」文化フェスティバル2017のテーマだ。27団体が所属する関西大学文化会にとって最大のイベントが千里山キャンパスで13日に開幕した。今年は16団体が悠久の庭、凛風館1階、KUシンフォニーホールなどで公演、展示をする。毎年行われる各団体同士の合同企画では、邦楽と茶道、写真と書道など文化フェスティバルならではのコラボが見ることができる。

文化会が主催する文化フェスティバルは、文化会に所属している団体の交流を目的として始まり、今年で32回目を迎える。各団体から集まった学生が実行委員会として企画、運営しており、昨年12月から会議を重ね、準備をしてきた。普段、部室は近くても話すことがない団体の人とも、一緒に準備をしていく中で関わることが多くなる。立て看板の設置など宣伝を担当する情宣局長の宮澤朋美さん(軽音楽部Ⅰ部・3年)は「局長として大変なこともあるけど、今まで関わりがなかった(違う団体の)人に協力してもらうことがあり、やってよかった」とうれしそうに話す。

期間中、各公演・展示会場で行われるスタンプラリーでは、一等がディズニーランドのペアチケットなど豪華賞品が並ぶ。文化フェスティバルは28日まで開催。関大生による文化と芸術を楽しんでみるのもいいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です