2017年度 入学式

標準

 千里山キャパス中央体育館で1日、平成29年度入学式が行われた。寒空の中、新入生約7200人がこれから始まる大学生活への期待と緊張を胸に関西大学の門をくぐった。

 式では新入生に対し、芝井敬司学長が本を読むことの大切さについて語ったほか、特別映像で在学生の宮原知子(文・2)さんによる激励のメッセージが送られた。また、放送研究会・混声合唱団・交響楽団など、在学生も式に参加し、雰囲気に彩りを加えた。

 新入生の中には、留学生の姿も見えた。中国からの留学生の刘越(リュウエツ)さんは、一昨年から日本に留学。「大学生活でやりたいことがまだ見つかってないが、日本の空手に興味があるので新しく始めたい」と流暢な日本語で話した。

 環境都市工学部に入学した和田貴暉さんは、「友達ができるか不安だが、サークル活動など大学生活を楽しみたい。将来の夢は都市を造ることで、大学でその分野の勉強をできることがうれしい」と期待に満ちた表情で話した。【徳田総一郎】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です