関西大学タイムス 関西大学タイムス 関西大学タイムス

NEW ENTRY

関大
2016-09-24
【9・10月号】昼行灯

 周りに流されずに生きていきたい。大学生になった私の目標だ。私は何をするにも、他人と同じでなければすぐに不安になる。それを避けるため、周りの判断や行動に合わせることで安心感を得てきた。過去を振り返れば、思い当たる節ばかり

MORE+

社会・文化 / 関大
2016-09-24
【9・10月号】関大生署名活動 医療整備を求め

 北海道八雲町にある国立病院機構の八雲病院が札幌市に機能移転することをめぐり、関西大生を含めた患者会「八雲病院のチーム医療を守る会」が治療体制の整備を求める署名活動を行った。  八雲病院は、鼻マスク人工呼吸療法を日本で唯

MORE+

社会・文化 / 関大
2016-09-24
【9・10月号】生体模倣の世界へ 小中高生へ向け講座開催

  関西大千里山キャンパスで8月8日、小中高生を対象とした見学会「生体模倣(バイオミメティクス)の世界への誘い」が開催された。  生体模倣とは、主に電子線顕微鏡(SEM)を用いることで生体の機能や構造を分析すること。微細

MORE+

%e8%90%bd%e8%aa%9e%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%89%8d 社会・文化 / 関大
2016-09-24
【9・10月号】お客さんとのつながりを大切に 落語大学公演ボランティア

 今年で創立54年目を迎える文化会落語大学では、10年以上前から落語の公演ボランティアを行っている。  公演は2席から5席ほど。約2時間かけて噺(はなし)を披露する。「お客さんとの距離が近くて、勉強になることが多い」と渉

MORE+

%e6%b5%b7%e3%81%ae%e5%ae%b6 社会・文化 / 関大
2016-09-24
【9・10月号】関大生監修 夏を彩る海の家

 この夏、関大生が和歌山県の海を熱くした。人間健康学部の安田忠典ゼミの学生らが、7月15日から8月15日まで田辺扇ヶ浜海水浴場で海の家を開いた。調理や接客などをはじめ、学生主導で運営を行った。    関西大と田辺市は連携

MORE+

%e6%a2%85%e7%94%b0%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b9 社会・文化 / 関大
2016-09-24
【9・10月号】梅田キャンパス新設

 関西大梅田キャンパス「KANDAI Me RISE(カンダイミライズ)」が10月1日、正式にオープンする。学生の新たな交流場所となることを目的として開設された。ビジネス支援をはじめとし、学生から一般向けまでさまざまなプ

MORE+

社会・文化 / 総合 / 野球
2016-07-08
【6・7月号】昼行灯

 自分に正直に生きていくことほど難しいものはない。日頃それを感じ、日々後悔して生きている気がする▼先日、年下のいとこと遊園地に行った際、メリーゴーランドを見つけた。私は幼少の頃からメリーゴーランドのとりこだ。年がいもなく

MORE+

社会・文化 / 総合 / 関大
2016-07-08
【6・7月号】「学生の力」生かしたビジネスプランコンテスト

 新進気鋭の未来の起業家・ビジネスマンらが集うビジネスプランコンテストが、関西大で行われている。KUBIC(関西大学ビジネスプラン・コンペティション)は「商学部創設100周年記念事業」の一環として2006年にスタートした

MORE+

ユニドル 社会・文化 / 総合 / 関大
2016-07-08
【6・7月号】女子大生アイドル「Silk♡Parfait」

 「Silk♡Parfait(シルクパフェ)」は関大生4人と専門学生1人の計5人で活動しているアイドルダンスコピーグループだ。普段はキャンパス祭に参加したり、千里山キャンパス内の悠久の庭で昼休みに学内ライブを行ったりして

MORE+

宮本教授 社会・文化 / 総合 / 関大
2016-07-08
【6・7月号】社会にプラスの経済効果を 宮本勝浩名誉教授

 「ネコノミクス」と呼ばれる猫ブームの経済効果は2兆316億円——。関西大大学院の宮本勝浩名誉教授(71)が算出したデータだ。これまで、あべのハルカスの完成や大阪マラソンの開催、アイドルグループAKB48の選抜総選挙など

MORE+