大切な人を幸せに

 純白のドレスを身にまとう美しい花嫁は、女性にとって憧れだ。幸せは、平和や結婚、愛と、人さまざまである。中でも家族やパートナーを大切にして過ごしていく結婚。その幸せとは何だろう。

もっと見る

初の派遣留学生

 フィリピンのカトリック系女子大学Miriam College(ミリアム大学)への派遣留学制度(2009年度発足)で、本学から初となる派遣留学生2人が決定した。期間は2010年10月から3月末までの約5ヵ月間。

もっと見る

能楽部が生み出す、美しき能楽の物語

 関西学生能楽連盟主催による第57回春季大会が6月13日、今年再建60周年を迎えた山本能楽堂で開催された。同連盟に加盟してまもない大阪松蔭女大の部員も加わり、本学を含め7大学の学生らが参加。本学能楽部は連吟(れんぎん)「吉野天人」や舞囃子(まいばやし)「舎利」など、複数の演目に出演し、これまでの練習の成果を披露した。

もっと見る

息の合った演奏を披露

 関西学生ギター連盟主催の第47回定期合同演奏会が6月13日、箕面メイプルホール・大ホールで行われた。本学を含め、関大、関大など6大学の2、3年生によってさまざまなジャンルのステージが構成され、本学からはクラシックギター部の計5人が出演した。

もっと見る

日本社会の中心へ据えるべきものとは

 めぐみ公開講座「日本はこれからどうなるのか?-“右肩下がりの社会”の明日」が6月9日、本学院めぐみ会館で行われた。講師に招かれたのは、退任前の最後の年となった内田樹総文学科教授。チケットは早々に完売という人気ぶりで、会場は内田教授の熱烈なファン、「タツラー」や卒業生などで満席となった。

もっと見る