【3・4月号】学生ら 施設でイベント【特集 食の習慣 見つめ直す】

出稿日:2017年4月3日
【3・4月号】学生ら 施設でイベント【特集 食の習慣 見つめ直す】

食事の楽しさ 子どもと共有  本学の副専攻プログラム「地域創りリーダー養成プログラム」を履修する学生6人が、尼崎市の生活支援施設に集う小学生を対象に食事をテーマにしたイベントを開いた。開催したイベントは昨年10月から今年 […]

【3・4月号】幹細胞を傷つけない食生活を【特集 食の習慣 見つめ直す】

出稿日:2017年4月3日
【3・4月号】幹細胞を傷つけない食生活を【特集 食の習慣 見つめ直す】

西田昌司教授  ストレス応答が専門の健康医学研究室の西田教授は「人間は他の生物の細胞を食べて自分の細胞を作っている。良質な細胞成分を取り入れることが重要」と話す。食生活が体に及ぼすストレスも研究の対象だ。研究室では、細胞 […]

【3・4月号】本学生の食生活は偏っている【特集 食の習慣 見つめ直す】

出稿日:2017年4月3日
【3・4月号】本学生の食生活は偏っている【特集 食の習慣 見つめ直す】

高岡素子教授  食品基礎科学研究室では、食品に含まれる成分を分析したり、特定の食品を長期間にわたり摂取した場合、人体にどのような影響が出るのかを研究したりしている。  高岡教授は「本学生の食生活は、必要な栄養を十分に補え […]

【3・4月号】授業で学ぶ健康的な食【特集 食の習慣 見つめ直す】

出稿日:2017年4月3日

 受講者が自分の食生活を基に食品や栄養、健康について学ぶ授業もある。環境・バイオサイエンス学科の専門教育科目「食品学」と「細胞生物学概論(2017年度から名称変更予定)」だ。  担当の高岡素子教授は10年前から授業の中で […]

【1月号】沖縄で平和学習 2月に 宗教センターが企画

出稿日:2017年2月3日
【1月号】沖縄で平和学習 2月に 宗教センターが企画

米軍基地など訪問  研修旅行プログラム「平和学習の旅in沖縄」が2月13日から15日にかけて行われる。沖縄の歴史と現実を学ぶために宗教センターが企画した。  平和学習の旅は本学の建学精神「愛神愛隣」を具体化するために始ま […]

【1月号】復興願いコンサート 熊本地震 被災地支援に

出稿日:2017年2月3日
【1月号】復興願いコンサート 熊本地震 被災地支援に

 学生が中心となって企画した「熊本地震チャリティーコンサート」が昨年12月23日にめじラウンジで開かれた。入場料は、熊本地震の復興支援金として全額寄付される。  演奏者は藤岡晴佳さん(音楽・2年)と山内海波さん(同)の2 […]

【1月号】2017年度福むすめ 飯盛祐子さん

出稿日:2017年2月3日
【1月号】2017年度福むすめ 飯盛祐子さん

「笑顔で福をささげたい」  今宮戎(えびす)神社(大阪市)の2017年度福むすめ40人が決まり、3人いる代表のうちの一人に本学の飯盛(いさかい)祐子さん(英文・3年)が選ばれた。「寒い時期なので、体調管理に気をつけて笑顔 […]

【1月号】ツアーマイスター 参加者から好評

出稿日:2017年2月3日
【1月号】ツアーマイスター 参加者から好評

 本学校舎の見学ツアーが参加者から好評だ。学生がガイド役を務める「ツアーマイスター」の募集は、本学校舎が国の重要文化財に指定された2014年度から始まり、現在は82人の学生が登録している。  現在、年8日で重文の講堂、図 […]

【1月号】自治会アンケート QRコードを利用

出稿日:2017年2月3日

 学生自治会は、毎年行う学生の要望を聞くアンケートを今年度、紙媒体からQRコードを利用したウェブアンケートに変更した。  アンケート形式の変更は「ウェブアンケートの方が学生たちにとって回答しやすいのではないか」という案が […]

【新着記事】小笠原流煎茶道部 12月10日に茶会

出稿日:2016年12月3日

小笠原流煎茶道部が、12月10日にケンウッド館で手作り茶会を開く。1席につき1時間で、午前11時から午後3時まで5席行う予定だ。 手作り茶会では、学生が一からテーマやコンセプト、使う道具や茶会で出す菓子などを考える。「誰 […]