【11・12月号】ベジー・カレー・カフェ 野菜と果物で美容と健康を

 阪急門戸厄神駅から大学に向かう道を進んですぐにある、Veggie Curry cafe(ベジー・カレー・カフェ)。美容と健康を食事からサポートすることをコンセプトに、家で食べることが難しい新鮮なフルーツや珍しい野菜を使ったメニューを豊富に提供している。10月にオープンした。

 野菜やフルーツをふんだんに使ったカレーは、ココナッツバターが一番人気。辛さが控えめのマイルドな味わいで、価格は650円(税抜き)。日替わりでトッピングが変わるスペシャルカレーは1480円(税抜き)。一品料理や前菜も取りそろえている。

 フルーツを使ったサンドイッチやパフェもおすすめ。熱を加えない低速圧搾で食材を絞ったホールスロージュースは、フルーツをそのまま食べるより栄養の吸収率が3・8倍も高いという。

 客層は8割が女性。昼間は主婦、夕方は学生の利用が多い。代表の榊原裕樹さんは「コーヒー一杯でもいい。友達としゃべる場所に使ってもらえたら」と話す。

 営業時間は午前9時〜午後9時。定休日はなく、毎月の休みは店の前の黒板で掲示している。

お店の外観(撮影=川村仁乃)