【10月号】トークショーゲストは竜星涼さん 岡田山祭2018開催

 岡田山祭が10月26、27日の2日間にわたって開催される。テーマは「花蝶風月」。女学院生一人一人が違った花を咲かせ、チョウのように美しく輝いてほしいという願いが込められている。

 26日に本学講堂で行われるトークショーのゲストは俳優の竜星涼さん。竜星さんは2015年12月公開の実写映画「orange|オレンジ|」や、今年1月から3月まで放送されたテレビドラマ「アンナチュラル」に出演した。トークショーは午後5時半開演。

 女学院生向けのチケットは9月27日から社交館で販売が始まった。10月4日以降の販売場所はデフォレスト館前。料金は1枚1000円(税込み)。一般販売は10月6日から「チケットぴあ」や「ローソンチケット」などで開始した。料金は1枚1200円(税込み)。

 

■今年の新企画はキャンパスツアー

 今年の見どころは、初の試みとなるキャンパスツアーだ。本学には、重要文化財に指定された12棟の校舎がある。美しいキャンパスを多くの方に知ってもらいたいという思いから、企画された。ツアーは予約不要で誰でも参加できるが、定員になり次第締切。大学祭実行委員は、本学校舎を案内するツアーマイスターの養成講座を受講し、資格を取ったという。

 また本学で撮影され、8月に公開された映画「センセイ君主」のロケ地巡りツアーも開催予定。

 

■過去最多15ブランド ポイパフォーマンスも

 5年目を迎えるファッションショーは過去最多の15ブランドが集まる。モデルを務めるのは、面接で選ばれた15人の学生。外部講師からウォーキングレッスンを受け、準備を重ねている。

 今年は、ポイアーティストのYutaさんがゲストで参加し、ショーのオープニングを飾る。ポイは、ひもの先に重りが付いた踊りの小道具でニュージーランドの先住民、マオリ族の文化が起源。近年は先端に発光ダイオード(LED)を付けた新スタイルも登場している。YutaさんはLEDテクノロジーを取り入れたグラフィックポイの第一人者で、伝統とテクノロジーの融合を楽しめる。

 大学祭実行委員長の西村沙羅さん(英文・3年)は「お客様目線を大事にした演出のため、どの席からでもよく見える。幻想的な世界に引き込まれるようなパフォーマンスを楽しんでほしい」と意気込んだ。【野地紗由美】