【11・12月号】宗教センターで手伝い学生募集

 宗教センターで、キリスト教教育を担う学生の「お手伝い」の募集を始めた。学生の声を取り入れ、新たな企画に生かすことが狙いだ。お手伝い募集などの情報は随時メールで配信される。メールマガジンは用紙を記入し宗教センターかチャプレン室に提出することで登録できる。

 宗教センターは春のイースターエッグ作りやクリスマス礼拝など、一年を通してさまざまなイベントを行っている。学生お手伝いの採用で、恒例のイベントに変化をつけ学内外へ活動を広げたい考え。メンバーは定期的に集まりイベントを企画したり、ワークショップを開催したりする予定だ。新入生が宗教センターを身近に感じるための役割も期待される。

 宗教センターの担当者は「他大学ではすでに学生による主体的な宗教活動が行われているが、本学らしさを出すには現役の学生の力が必要だ」と話した。

 10月から募集を始め、すでに数件応募があったという。宗教センターの学生お手伝いは現在も募集中だ。