【7月号】門戸厄神に新たにオープン Melon de melon

 門戸厄神駅前の交差点から西へ徒歩4分ほどのところに、メロンパンの専門店「Melon de melon(メロン・デ・メロン)」がある。

 今年3月に開店し、宇治抹茶味やシナモン味などさまざまなメロンパンを扱う。営業時間は午前10時から午後9時で年中無休。閉店時間前でも、商品が売り切れ次第閉店する。

 店が目指すのは、焼きたてのパンを届けること。パンを持ち帰った後でもでき立ての味を楽しんでもらえるように、トースターでの温め方を書いた紙を渡すなどの工夫をしている。

 人気の商品は、チョコチップメロンパンや、週末に40個限定で販売しているロイヤルメープルメロンパン。でき上がったメロンパンをスライスしてもう一度焼き、 砂糖をまぶして作ったメロンパンのラスクも売れ筋商品だ。

 店長の山田真知子さんがおすすめするのは北海道メロンパン。中に北海道産メロンのクリームが入っていて、 門戸厄神店では常温のものと冷やしたものの両方を売っている。山田さんは「北海道メロンパンを冷やすとシュークリーム感覚で食べることができる。ぜひ試してみてほしい」と話す。

メロン・デ・メロンの外観(撮影=奥田薫子)