あなたはどうする? キャンパス移動

''

 豊中・吹田・箕面の3つのキャンパスがある大阪大。専門科目が増えてくると人間科学部、医学部、薬学部、工学部の学生は吹田キャンパスへ、外国語学部の学生は箕面キャンパスへ移動し授業を受けることになる。このキャンパス移動に、阪大生はどのように対応しているのだろうか。各キャンパスで聞き取り調査を行った。

シリーズ 阪大と大阪外大-④ 非常勤講師の危機

''

 大阪大は、来年度以降の外国語学部非常勤講師の契約更新を5年上限とする方針を12月に発表した。この方針に沿うと、現在阪大と契約し1年単位で契約を更新している外国語学部の非常勤講師は、これまでも含めて通算5年で更新不可能となり事実上の解雇となる。2011年12月の外国語学部の非常勤講師に関する経費削減案発表から1年、新たな問題が生じている。