竹炭販売で佐用町をアピール

''

 阪大人間科学部の学生らが集中豪雨で被害を受けた佐用町の復興をアピールするために1月9日、西宮市役所で竹炭の販売会と復興支援のための募金を行った。会場には多くの人々が集まり、実際に竹炭を手に取りながら学生らの説明に耳を傾けていた。