大学にリビングを

''

キャンパスに「大学のリビング」をつくろう、というプロジェクトが進んでいる。現在改修工事中である豊中キャンパス自然科学棟の1階をカフェにしようというものだ。”Knowledge Cafe Project”と名付けられたこのプロジェクトは、元はキャリアデザインを学ぶ「基礎セミナー」という授業の一環であり、そこから集まった有志の学生らによって始められた。

日本人初、クラフォード賞受賞

''

ノーベル賞選考機関として知られるスウェーデン王立科学アカデミーが1月15日、2009年度クラフォード賞を発表。岸本忠三元総長(69)、平野俊夫医学系研究科・医学部長(61)、チャールズ・ディナレロ米コロラド大教授(65)の3名が受賞した。同賞の受賞は日本人として初めて。

「働くことの対価とは?」

''

阪大が社会の様々な組織とコラボレーションしながら、主題に応じた研究・開発を繰り広げるプロデュース事業「ラボカフェ」。哲学、アート、サイエンス、減災、医療など多岐に渡るテーマについて自由に集まり、自由に話すイベントだ。第4回目は哲学カフェ「働くことの対価とは?」をテーマに年齢、性別、職業の異なる参加者らが1月23日、なにわ橋駅構内のアートエリアB1で進行役の中川雅道さん(文・4年)を中心に議論を行った。